白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

カテゴリー "病気のこと" の記事

不自由になるということ

4月に子宮全摘出の手術を受けて、傷も回復し激痛は全くなくなりました。

しかし……卵巣が残ってる限り再発します。
私は女性ホルモンがまだまだ活発なので、内膜症が再発しないように子宮内膜症治療剤を2年間服薬します。
ディナゲストと言う薬なんですが副作用(不正出血)は子宮取っちゃったんでナイです。
ただ…薬局で3ヶ月分貰ったら「うわー、高いなー」と感じる金額のお薬です。



まあ、これは良いです。
子宮内膜症にはずっと悩まされてて寝込むこともなくなったし、2年間服薬してピルに切り替えればいいだけだし、閉経する年齢になれば再発もなくなるし、痛み自体が全くなくなったので良いんです。


問題は……私の2本の尿管。

癒着が激しくて左の尿管を引っ剥がせない状態→尿管が潰れて左腎臓が水腎症→慢性腎不全の状態。
右の尿管も癒着をムリムリ剥がして尿管外傷なくらいの有り様→尿管が脆くなってるので尿管ステントで処置→抜去or交換?

手術前、残りの右の腎臓を死守する為に「念の為に尿管ステント入れておきます」という話でした。
なので、この不快で血尿ばっか出る尿管ステントを痛みと共に抜く日を夢見てました。

抜いちゃえば、それっきり~問題ないと思ってたんです。




違いました。

抜いても、いつ尿管が細くなるかわからないし、そのまま水腎症を起こしてしまうかもしれない……そうなったら腎機能は元には戻らないので私は透析するしかなくなってしまうんです。

7月に一度尿管ステントを抜いて造影剤を入れて検査し、ステント抜いた経過を見る為に泌尿器科へ入院します。
異常が出たら、即尿管ステントを麻酔かけて留置することになりました。

こんなこともあるんだなーと……夜な夜な不安で泣いてます。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村


今から内科へ受診です。
きっと今日で内科はオシマイ…胃潰瘍も貧血も治りました。
スポンサーサイト