白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

カテゴリー "モミの木のこと" の記事

大掃除~床拭き~

我が家の床はモミの無垢材で無塗装です。
木の成分効果がなくなってしまうので、表面に膜を張るようなワックスは塗ってません。

さて、そんなモミの床のお掃除です。
移動と収納も出来るモミの木で作って貰ったベンチをどかして、、、、、
(このベンチの中にクリスマツツリーをしまいました。来年「クリスマスツリーどこやったかな?」と探していたら教えて下さい)
201512242116356bf.jpg

……犬達、邪魔!どいて!!!

201512242116492b3.jpg

ジャレて遊びだしました。
そして、水の入った洗面器をひっくり返しました。







怒りませんよ。
(えー!あの栄太郎さんが激怒しないの!?)



ええ、怒りません。
だって、これ正解ですもの。
お掃除方法問題ありません。

サン勇建設の常務に「ビショビショの雑巾でゴシゴシこすらずに床拭きして下さい。」って言われたし。

20151224211642cde.jpg
そのまま床にこぼれた水を伸ばして床全体に。
汚れの酷い箇所を暫く経ってから少し擦って終わり。

水拭きすると森林浴の成分であるフィトンチッドが放出されるらしく、家にいながらにして森にいるようなリラックス効果が得られます。
清々しいわーって家にいながら思うって不思議な気分。



にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

どーする床材!?

ペットと住む家……特に犬と住む家では床材については一番気になるところです。

我らのお城の床材は基本モミの無垢材!


えー!?
犬飼ってるのに、それは無謀では!?
犬が滑らないの!?
犬の爪で傷付かないの!?
汚れないの!?
メンテナンスどうするのー!?
と心配になりますよね。

私も当初、それが心配で1階部分は半分タイルで!と言い張ってました。

モミの木ダントツ押しのサン勇建設のM月さんには「あり得ない!タイルなんてあり得ない!あんな冷たくて硬い物の上で生活するなんてあり得ない!」と大反対されました。

常務には「うちのダビちゃんはラブラドールレトリバーだけどモミの木の床で全然大丈夫よ!」と私の知りたい実際の犬との暮らしでの床の状態を教えてくれました。

我が家の犬達……股関節が悪いシッコぽたぽた犬(チェリック)・ゲロゲロ犬(ルネッサ)
こんななんで、足が滑ってチェリックなんて歩かない可能性大だし、汚しそうだし…。

そんな私がモミの木の床に踏み切ったのは、それだけモミの木が優れてたってことです。
M月さんが床にお醤油をダバーって、わざとこぼして拭き取った時に決心したんですがね。


無垢材……傷がつきやすかったり、収縮したりなど木の家独特の特徴はあり、それらに対する理解は必要です。

傷がつきやすいのは事実ですが、無垢材の浮造り加工の場合、その傷はそれほど目立つものではありません。

それに、ちょっとした傷なら、すぐに直すことができます。
傷ができたところにぬらしたタオルを重ねて、その上からアイロンであたためると、わからないくらいにまで修復可能とのこと。

もみの木の床材では、たいていの汚れは水拭きで落ちますので、以外に簡単です。
普段はほうきや掃除機の手入れとなります。
スチームクリーナーでも大丈夫とのことで、今までの掃除の仕方と変わりません。


ちなみに全く滑りません!
柾目で浮造りなのでツルツルしてないんです。



しかし、ここでどーしても譲れないと言ってタイルにした箇所があります。

わんわんスペースと1階トイレ。

だって、1階トイレは男性が使うし……漂白剤で洗い流したいんですもの。
わんわんスペースも然り。
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

モミの木の家

今、建ててるお家の内装材には樅(モミ)の木を使用してます。
お家ブログを書くのに【モミの木】これだけは詳しく書きたい!


自然素材・ペットと住む家・調湿・シックハウス・化学物質過敏症……これらのことが気になるなら読んでいって下さい。



さて、何でモミの木なのか?

室内空気の浄化・調湿・消臭・調光・音響・蓄熱効果・触感……これ全部モミの木の効能。


その前に、木だったら何でも上記の効能があると思ったら大間違いです!
材料の取り方と乾燥のさせ方で全く変わります。
調湿をさせたいのなら柾目板で自然乾燥でないと無理なんです。


木のイメージだけで木を使う建築会社が多いですね。
自然乾燥材もほとんど流通していませんし、柾目材を内装材に使用している建築会社さんはほとんど皆無ではないでしょうか。
通常では板目材がほとんどです。

まあ、最初から上記のことをわかっていて建築会社を選んだわけじゃないんですが……(^_^;)
たまたま展示場へ行って一歩踏み込んだ時点でモミの木を体感しました。
展示場から出て来る頃には……感覚で決定してしまいました。


「サン勇建設」さんといいます。


大手のハウスメーカーではないです。
数少ない「モミの木の家」を建てることが出来る地域密着型の工務店さんです。

最初の出会いから既に6年は経っているのですが、今後とも長いお付き合いになることでしょう。

ザッとしか書いてないモミの木の効能。
まだまだまだまだ書き足りません!
クリスマスツリーの木……そんな認識吹き飛ばしますよ。
ちょこちょこ詳しく追加していきますのでお付き合い下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村