白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

2016年04月の記事

暇ひま~

GWですが、ずっと休んでいる栄太郎なので大型連休と言われてもピンときません。

ちょっと水分摂取量少なくて動きすぎると血尿が出てくるので近場しか出掛けられない不自由な体です。

お昼は両国にぎわい祭りへ行って来ました。
色んなちゃんこを食べて……痛くなってすぐ帰宅。

ちょっと横になって犬の散歩へ。

公園でチェリックとブランコに乗ってました。



あとはチェリックのリードをクソガキに預けフラフラして帰宅。



予想以上に暇な連休です。
明日は何してようかな~。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

久し振りのお散歩

リハビリも兼ねて久し振りに犬達の散歩へ行ってみました……この強風の中。

チェリ&ルネ:「えー、風ヤバくね?」
2016042923131653b.jpg


チェリ&ルネ:「この強風の中…グレイトだぜ!えこちゃん!」
2016043000130742e.jpg

途中で痛くなったらと心配だったのでクソガキをお供に連れて行きました。
髪の毛が凄いことになってます。
201604292313317a0.jpg


久し振りの散歩過ぎて2頭引き出来るか心配でした。
何とかなるもんだなーと思いましたが、継続してないと崩れますね。
20160429231325064.jpg

たまたま見てしまったんですが、我が家のブロック塀にシッコかけてた犬がいました。
外構も新しくしたばかりなのに酷い……と思いましたが、排泄を外でする犬達はそしたら何処でシッコすればいいのだろう?と思い注意も出来ませんでした。

庭から内側のブロック塀にシッコかけてるルネッサがいるので、あんまりウルサク言っても仕方ないですよね。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

元に戻しました

ルネッサの歯周病治療から1ヶ月が経ち、次回からは定期健診のみとなったので一応の完治となりました。

なので、分断されていたわんわんスペースを、、、、、
20160426170625239.jpg

元に戻しました。
20160425000505a94.jpg

やってみてわかったことなんですが、分けている方が色々と都合が良くて楽です。
でも、我が家は基本オールフリーで群れ生活を推奨してるのと、人間も犬もそれぞれに個々の部屋を作ったので自室を中心とした生活をするようにしています。

一応サークルでリビングの一部を区切ってますが、この方が安心するみたいです。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

どーやってお家の臭いを取るか

前のお家は窓がたくさんありました。
窓ありすぎーって感じなくらい。

私は家の臭いが気になる方なので換気の良い家は好きです。
たとえ隙間風ピューピューな家でも。

新しいお家は気密性がかなり良いので換気の件がとても心配でした。
モミの木の家にしたのも消臭効果に優れているからです。
それでも、家の臭いは気になります。

窓があっても「寒いから」とか「暑いから」と言って中々窓を開けさせてくれないのは予想がついてました。
夫と二人暮らししてた時も「換気扇は付けっぱなしだし、何で窓をいつも少し開けっ放しにしているのか?」と言われたことがあります。

「臭いから」と言っても理解されませんでしたね。

臭いに敏感じゃない人にはわからないかもしれないけど、私は他人が歯磨きしてる臭いすら嫌で仕方ないし、洗い立てでもドライアーかけてる時の頭皮の臭いすら気になります。
お料理してる時の臭いも気になります、炊飯器のご飯炊いてる時の臭いも嫌ですね。
子供の青臭い臭いも苦手だし、男性の脂臭い特有の臭いも超絶嫌です。
パパと夫の部屋には入りたくないものです。

もう閉め切りの部屋に後から入っていくこと自体が拷問。

犬達だって臭いです。
生きてる臭いなので仕方ないのですが。

もう脱臭機、大好きです。
即効性があるんですもの。
捨てるとか言ってましたが、追加で1個買っちゃったくらいです。


最初の窓の話に戻りますが、そんな私のお気に入りの窓ですが、これです!
20160426234557c41.jpg

Lufa mamにも良いねって言われたけど、この地窓は大変お気に入りです。

床に近い足元の窓。
自然換気や柔らかい光を得るために使われます。
外の視線もカットされているので気になりません。

犬達もお気に入りだったりします。
20160426234546d5f.jpg

ちょうど駐車場が見える位置なので、こーして見張っています。
2016042623455224b.jpg

そして私は、今の時期……さりげなく開けっ放しにしています。

モミの木と漆喰(臭いが染み付かず分解消臭してくれる)、脱臭機(即効性あり)、地窓、換気扇で最強の布陣を敷いてる我が家です。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

わんわん達お気に入りの窓

ルネッサ:「ここの窓からはお外がよく見えるんだよ!」
201604262345155de.jpg

ルネッサ:「チェリチェリ~、ぽっくんも隣にいっていい?」
201604262345316c5.jpg

と、仲良く並んでお外を見てるんですが、、、、、
20160426234539bbd.jpg

気に食わない人間や犬が通るとギャン吠えします。
うん、私も気に食わない近所の人がいるから、我が家を覗いてたりしたら吠えていいよ。
でもさ、網戸は破らないでね……チェリック。


*吠えっぱなしではないし、「だまれ」と言えば吠え止むので我が家では無駄吠えとしていません。
窓全開にしてる時は誰かしら家に居る時なので問題ないのです。
それに我が家では人間の方が大声出してる時の方が多いかも……(゚д゚)

吠え止まない時は車上荒らしや侵入者がいる時や不審者がうろついてる時です。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

食洗機対応の食器でも

ミーレの食洗機、大変便利です。
ついでに鏡面仕上げのシステムキッチンのパネルは汚れもササっと落ちるので、掃除もしやすいです。
いつまでも真っ白を保てる自信あり。
でも、白犬達はすぐに汚れてしまい真っ白を保てる自信ありません。
20160425000511412.jpg

食洗機は【食洗機対応の食器】じゃないと食器がダメになってしまいます。
理由は高水温や高温、洗剤がアルカリ性で洗うからです。

しかし、この【食洗機対応の食器】でも、、、、、
2016042500045243a.jpg

このように高台に水が溜まるんですよ。
日本製の食洗機のように強制乾燥機能ではなく余熱乾燥だからと言うのもありますが、オートオープン機能が付いてるものでも溜まった水まで乾燥させることは出来ません。

しかし、本当の【食洗機対応の食器】を見付けました!

高台に水切りの為に切り込みが入ってるんです!
201604260114371c4.jpg

お椀でも高台に切り込みの入ってる物が売ってるらしいので、徐々に全ての食器を【本当の食洗機対応の食器】に変えていこうかと思っています。

世の中、便利になってますね~。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

歯磨きの仕方

カフェマナーはダメダメだけど歯磨きだけはピカイチなルネッサ。


栄太郎:「ぽっくーん、お水飲んでお口ゆすいだら、ごろーんして。」


決して歯磨きが好きな犬ではありません。
でもこんな時は、どの犬よりも服従してくれます。

歯磨きジェルを塗って電動歯ブラシで歯の表面や歯茎のマッサージ。
裏っ側も。


そして、歯周ポケットの中もタフトブラシでグルリとブラシを入れます。
これやらないと歯周病は防げません。

仕上げに乳酸菌パウダーを歯周ポケットの中にタフトブラシで入れてオシマイ。


色々と犬の好みや自分の使いやすい物を試していくうちに歯磨きグッヅが増えました。


歯科専門の獣医さんからはタフトブラシをオススメされました。


確かにタフトブラシの方が歯と歯茎の間…歯周ポケットに入ります。



ルネッサの口臭が全くなくなりました!
可愛さ倍増です。



にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

久しぶりのお出掛け

チェリ:「えこちゃーん!暇ヒマなの!」


退院後も38℃の発熱と痛みと出血が続き犬の散歩へも行かれなかった栄太郎です。

重いものを持っちゃイケナイので足も洗えないし、犬達には我慢して貰ってました。
その代わり、お家の中で私のリハビリに付き合ってヒールして歩き回ってます。


そんななんで、術後1ヶ月弱のルネッサは安静が必要だったのでいいんですが、チェリックが我慢に我慢を重ねた良い子ちゃんなのでドッグカフェへ連れて行ってあげました。


はしゃぐことなく大人しく準備してクソガキが学校から帰宅するのをニコニコ待っています。


ルネッサは…………連れて行くのを止めようかと思うくらい大興奮。

何で急にこんなに崩れたのでしょうか。

動物病院へ受診する際に夫に任せていたのですが、キュンキュン鳴くからといってキャリーケースから出していたそうです(-_-;)

躾を崩してどうするんだ!(-_-#)


躾やり直しです。
散歩とか運動とかで疲れさせ大人しくさせるのではなく自発的に聞く耳を持ってTPOに応じた行動を取れるように。


騒ぐのを踏まえてチェーンチョークを付けて連れて行きました。


ちょと遠かったのですがドライブがてら「レインドッグスカフェ」さんへ。



チェリックは何も言わなくても良い子ちゃん(о´∀`о)

ルネッサはチョークをガッツリ入れてコントロールです。
犬に気を使っていなくちゃいけないなんて疲れますが仕方ありません。


ここの食べ物は美味しいのに、何か食べた気がしませんでした。
私も、まだ体力が戻ってないのでヘトヘト。



私が快復したら躾直すので練習に誰かドッグカフェとか付き合って下さーい!

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

一番小さいアイスクリームディッシャー

家を空けるので、犬達の世話で家族を手間取らせたくないと思い悩んでいました。

あれです。

ルネッサのドッグフードをミルで粉末にしてお団子状に丸める作業。
色々試したのですが、何か上手くいかない。

Lufa mamが「凄く小さいアイスクリームディッシャー、買ったよ!」と言うので聞いてみると外寸:φ27×193mmの5ccのアイスクリームディッシャーがあると言うじゃないですか!
私もすぐに注文しました。


で、使ってみたところ、、、、、
20160408173856645.jpg

サーティーワンのジャモカコーヒーが大量に並んでるようになりました。
いい感じです。

これなら時間がかからず出来るので家族に手間取らせないと思います。


スピッツのお口なら、【アイスクリームディッシャー 5cc #30】がおススメです。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

私の闘い

出血量が多かったので手術室から病室へは移されず違う部屋にいました。

意識はあるんですが、ボーっとしてます。
でも、私の脳内ではガヤガヤとファンファーレが鳴り響き大洪水が起きている中、ピエロ達が不穏な動きをしていました。
麻酔の後遺症だよね???

そんな中、ママ達が「えこちゃーん!わかる!?」と大きな声で呼ぶんですよ。
痛いのと、脳内が煩いのとでイライラしてた私は一瞥しただけで無視。
瞼も重くて開けてられない。

それが翌日も続きました。
耳元で誰かが「認めなーい!認めなーい!」と騒いでいたり、喉を掻き切られる夢を見たり……何なんですかね、これ…。


ママが朝から来てくれました。
最初から、絶っ不調を予想できてたので「回復するまでお見舞いに来ないで下さい、気を使う体力も精神的余裕もないから!迷惑だから!必要な手術の立ち合いだけお願いします。」と言っておいたのにー。

夫も来ました。

私の意識はあるんですよ。
声かけされても正直やっぱり迷惑でした。

何よりも血だらけで顔が腫れてて涙の跡が残る私を見られたくなかったんです。
おまけに麻酔の後遺症で吐き気も凄いし。
そして高熱でペインコントロールしてても痛いもんは痛いんです!


そんな闘いの最中に「えこちゃん!来たよ!大丈夫!?……じゃないよね。」


「…………起きないか…………ハアッ」


「………………えこちゃん………………」


視線を感じるし。
夫、ウザい!(-""-;)

何だよ、そのため息!
しっかり聞き取ってるからな!

痛いのは私。
そして事前にお見舞不要ですって言ったじゃん!
何で痛くて仕方ない私が夫に気を使わなくちゃいけないの!?
ここでニッコリ「あなた、私なら大丈夫……来てくれて嬉しい。」なんて微塵にも思いませんでしたし、そんなことしない!

むしろ、次に夫が手術した時にやり返してやります。
みすぼらしい姿を写メもする!
いや……違う次元で生きてる夫なので喜んでしまうかも(-_-;)


私が大変ひねくれた性格なのかもしれませんが、こーゆー考えの人だっているのです。

顔出してくれたママは同性なのと母なので顔を見るとホッとしましたが忙しい中、申し訳ない思いでいっぱいでした。

手術の翌日の午後から手術着から寝間着に着替えさせられ……自分の病室まで歩いて行くと言う拷問が待ってます。
翌日から動いたり歩かないと内臓が癒着してしまう為で病院側の意地悪では決してありません。


その為に力を温存してたんだ!
(前にも同じような手術してるから知ってる)



そして私は自分の病室までベッドまで歩いた。

北斗の拳とか聖闘士星矢とか体を貫かれたり切られたりしても闘ってるけど、何なのあれ!
絶対無理だから!

脳内では南斗紅鶴拳の伝承者で妖星、またの名を裏切りの星を宿星に持つユダと闘ってました。
どうやらユダがピエロに見えていたらしい。

そして何故か「アテナー!」と聖闘士になってました。

夢と現の狭間で私は病室まで闘いきりました。


そのあとは力尽き意識不明。
痛みと嘔吐感で起こされましたが、硬膜外麻酔と痛み止めの点滴とボルタレン座薬の最強布陣で迎え撃ちました。


手術の翌々日、ようやくグラグラする眠気が若干引いて、眠ったり、薬使ったりしながら術後の経過を辿っていきました。


病室。



手術から5日目くらいの今現在、気管内挿菅の後遺症で喉が傷付いてガラガラし咳き込んでます。
腹圧かかって痛いです。


快適病室。



硬膜外麻酔の管も背中から抜いて、点滴のラインも全て抜きました。
尿管ステントだけは1ヶ月引っ掛けっぱなしですが。


窓からの風景。



今でも痛いです。
内臓の癒着剥がしの時の傷口がたくさんあって、かなり酷いので夜中も眠れないくらい痛いです。

点滴の痛み止めや内服薬を使って我慢してますが、傷口の痛みなので我慢できます。


もう少し入院したら自宅療養となります。


にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村