白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

2016年12月の記事

草津で断食スパにしないでマクロビご飯なのに…

お家の中で夫と会話すること自体が少なかったのですが、10月から仕事が忙しく夫の顔を見ない日もあるほど。
(私の姿を家族が見ない日があると言った方がいいのかな)

そんな忙しく身も心も疲れ果ててる私に素敵な旅行のプレゼントをしてくれたんです。
正直、イマイチなホテルや旅館なら疲れに行くだけなので嫌だったんですが私が前々から「ここ、いいな」って思うようなホテルだったので行くのに5時間弱くらいかかる場所でも行ってしまいました。
遠いー!

群馬県・草津温泉にある「ホテルクアビオ」。
ドイツ語の「Kur(治癒・治療)」とギリシャ語の「Bios(生命)」より名づけられ、ファスティングプログラムやマクロビオティックに基づく食事メニューを提供する健康増進施設として2008年にオープン。
敷地2000坪の中に客室わずが11室と、まさに小さなラグジュアリータイプのホテル。
20161220115035e6d.jpg
ラウンジには暖炉があって素敵。

町の中心部から歩いて10分程度の高台にあるので周辺はとっても静かです。
敷地が国有林に隣接しているのでお部屋からもお風呂からも広がる緑や雄大な山並みなどの自然を眺めつつ、寛ぎのひとときを過ごすことが可能。

今回のお部屋は2階でした。
天井が抜いてあるので、それほど広くないお部屋でも解放感が半端ない。
201612201356404c6.jpg
今、自分のお家に物凄く満足してるので遠出して泊りに行ったホテルや旅館が自分の家よりも劣るという事態が起こりうるんです。
贅沢な悩みですが、わざわざお金払って家より劣る所に泊まりたくない。
だってホントに我が家って素晴らしいんですもの。

なのでお掃除が行き届いているか、何の不満もないサービスを受けられるか、温泉が良いか……この3点重視。

北欧風の建物のホテルクアビオは3点全部◎
ベッドも永眠できるくらい寝心地が大変良かったです。

ホテルについて着いてすぐに好みのウェルカムハーブティを頂き、白い上下の部屋着に着替えて寛ぎます。
館内はどこでもこの部屋着でウロついてOK!
20161220141927d93.jpg
タオルウォーマーが完備されてます。
部屋着もタオル類も汚れて嫌だなって思ったらすぐに何度も交換してくれるからタオルウォーマーいらないんじゃ…。


腸セラピーの予約を入れていたので夕ご飯前に2階のエステルームに施術を受けに行きました。
「ウヒー気持ちいぃぃぃ…(ノД`)~゜ ZZZzzzzzzz………」と即効寝ちゃったので残念ながらよく覚えてません。

今回、1泊2日だったのでファスティング(断食)プログラムではなくマクロビオティックの食事メニューで特に制限することはせずに静かにゆったり緩ーく毎度のごとくお酒と温泉と決めていました。

夕ご飯はマクロビ食。
マクロビ食なのに美味しいです(まあ特有のモサモモサ感は少しありますが)お腹もかなりいっぱいになります。
ここへ来る前に日本酒2合に生姜焼き定食に蒸したての温泉饅頭食べて来たけど(๑´ڡ`๑)
201612200952098c2.jpg

少し休んでトレーニングルームでストレッチとバランスボールやってから温泉に入りました。

温泉は㏗1.7の強酸性の源泉かけ流し。
浸かり過ぎ厳禁!

半露天風呂でこのようになってます。
寝ながら入れる所は温度も温めで入りやすいです。
201612200952538f0.jpg
脱衣所はキレイでタオル類使い放題で常備されてて、浴室はヌメつく箇所は一切なし。
レモン水も置いてあるので、3時間近くお風呂に入る私には大助かり。


国有林で人間は誰も立ち入れない為、テラスに素っ裸で立ってました。
20161220095316844.jpg

熱した石に水をかける本格的なフィンランド式サウナやジャグジーも併設。
水風呂は冷たくても、私には必須なのでここは大満足!

体をゴシゴシこすらずとも角質は取れちゃってツルピカ!
久しぶりに顔がツルンと卵肌になりました。

そして驚くことに貸し切り状態で誰もいなかったんです………。

ベッドも心地よくて横になったら瞬殺でした。

朝は9:30に朝食とスープランチを一緒に頂くことにしたので時間的にもゆったりできました。
朝食と言っても…ニンジンジュースですが。
20161220095217997.jpg
大嫌いなニンジンもオーガニックの美味しいニンジンを食べたことによって食べられるようになった私。
このジュースもクリアです。

今回、こちらのメンバーシップに加入し会員になってきました。
ちょくちょく通いたいと思います。


さて、ホテルから出たら………やっぱり飲み食いじゃん!!!ってことでせっかくのマクロビも何のその……
2016122015071571f.jpg
切り込みうどんを食し、まいたけの天ぷらを食べ、お酒もグビグビ飲みました。

温泉卵も美味しー。
20161220095233e0a.jpg

湯もみもしました。
2016122009522742b.jpg

バスの時間までコーヒーでも飲んで過ごそうかと思っていたら酒屋さんを見つけ……「どぶろく」って書いてあったので入っちゃいました。
この酒屋さんキレイなカウンターと椅子もあって全然立ち飲みじゃないし、1000円で並々注いでくれて3種類も飲めるのー!
おつまみまで出してくれて、他にも色々グビグビ頂いて、美味しかったので重いけどお土産にどぶろく1本買って帰りました。
20161220095242e25.jpg

ホテルクアビオでお土産で持たされた袋を開けると玄米おにぎりが入っていました。
「粗食が大事」って紙と共に……。

ホントは今日の夕ご飯でこれを食べてってことだったらしい…(´Д`υ)アチャー

他の方たちはこのホテルへ来て味覚がリセットされたとか消化器官が休まったとか痩せたとか……私はよく眠れるようになりました。
とても深い眠りにつけるようになったので来て良かった。
素敵なプレゼント……夫に感謝です。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

パペットマスター

ホラー映画が好きです。
このブログ名も【悪魔の棲む家】をもじってるし。

ホラーにもジャンルが色々あって、中でも人形モノも特に好き。
昔からチャッキーが有名で、最近ではブラームス君やアナベルちゃんが出張ってますが栄太郎は【パペットマスター】の人形達が一番好き。
各人形たちがそれぞれ個性的で魅力的なんです。


そんな私にジョージ家から、とても素敵なクリスマスプレゼントが届きましたヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪
凄いこんなに!!!
20161214104856edf.jpg
クソガキにはこれが魂の入った動くパペットだと教えているのでビクビク怯えながらの写メ

一体づつ特徴のある殺人方法を説明してあげてたのに途中で飽きられました✧*ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*モウ キイテヨー!
小さい頃から「悪いことするとサイコジェニー(デビルマンに出てくる悪魔)にやっつけられちゃうよ」と教えてきたので、パペット達も動くとどこかで信じてるようです。




どうしよう( ´艸`)  どーゆー風に飾ろう( ´艸`)




☆:;;*(○′∀`)ノアリガト デース(○′∀`)ノ☆
凛ママさん、ありがとうございまーす。
凛パパさん、物凄い速さで送って頂きありがとうございます。

私、パペット達の立派な良いマスターになりますね!

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

チェリックのモミの床

「ちぇりちぇり~、ちぇりちぇり~、どこ~?」

困ったことにワンともうんともすんとも言わないチェリック。
玄関ホールに締め出された時も洗面所のドアを入り込んでるのに気付かないで閉め切っちゃ時も誰かのお部屋にこっそり侵入してそのままドアを閉めちゃってても……毎回行方不明になってるだけのチェリック。



大人しく寝て過ごして救出を待ってるようです。



「ちぇりちぇり~、ちぇりちぇり~、どこ~?」と探しても、こんな顔してます。
少ししか顔あげてくれないし。
20161205203157aaa.jpg

きっと閉じ込められた感なんてないんでしょうねー。
お家全てがチェリックの縄張りのようで、全てチェリックの寝場所のようです。
20161205203204e1a.jpg

毛がモッサーなので暑がりチェリック。
1年住んでチェリック自身も季節に合わせて何処が一番涼しいかわかっているようで、見てるとちょこちょこ移動してます。
北側のここもヒンヤリして気持良さそうです。


12月の今…暖房でお家全体が暖かく、タイルの犬スペースは冬場は暖房入れないので1番涼しいはず……なのに、あまりタイルで寝そべらない。
モミの木の床が気持良いのかな~。

一番このお家のモミの床に触れてるのがチェリックという何とも勿体ないことになってますw
(だって私たちは人間は普段スリッパ履いてるんだもの……)
増々犬の為のお家になってるような。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

SUUMO注文住宅に載りました

「SUUMO注文住宅」という住宅情報誌の取材を受けて、先月発売されました。
ちょろっと載せて頂きましたよ。

この先、物が溢れていくだろうことが予想されるし、永遠に自分ではキレイに撮れないお家の写真……撮影時は徹底的に物をどかす指示が下りました。
なのでモデルルームのようなお家写真となっています。

誌面はこのような仕上がりになりました。
我が家のわんわん達も写っています(o^―^o)ニコ
無題

ここは私が全精力を挙げてデザインをお願いした見栄っ張り1階のリビング
160925_0008.jpg

この小上がり的な場所は普段マットレスを敷いてベッド…ソファにしています。
モミの木の家の宣伝的に裸足になってます。
160925_0017.jpg

見栄っ張り1階のキッチン&ダイニング
160925_0028.jpg

直線距離もあるし、わんわん達がグルグル走り回れるので普段は室内ドッグランと化してます。

モデル犬のようにいかず撮るのに苦戦しました。
ここはわんわんスペースのトイレ部分です。
160925_0029.jpg
ここって第3のシャワー室にもなるなー(・_・D

2回の階段を上るとこんな感じです。
160925_0040.jpg

ここは栄太郎のお部屋。
あっ、まだカーテンかかってません(^▽^;)
160925_0036.jpg

こっちはママのお部屋。
160925_0031.jpg

見せらないお部屋もあるので撮影した部屋数は少ないですが、こんな感じです。
住んで1年経ちましたが、狭いと感じることなく住みやすいお家です。
きっと、わんわん達が一番満足してると思います。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。