白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

2017年02月の記事

スピッツまみれでドッグショー参加

先週の金曜日、お仕事が終わってお家に帰らずLufa mam家へ直行。

目的は、、、
・2月4日 浜松の黒木先生の新しい犬舎の見学
・2月5日 パシフィコ横浜でのFCI神奈川インターナショナルドッグショー



ちなみに手ぶらでーす、自分の犬達は連れて行ってません。
Lufa mam家の3番子ヴェールが近寄ってくるので飽きませんでした。
20170207163942565.jpg
えこちゃん、えこちゃーん!と懐っこくひょうきんで大らかな性格なので可愛い。
コマンド入るし、ノセられやすい性格らしくカッ飛んで行ってしまうwww


2月4日(土曜日)の朝、Lufa mamに叩き起こされ新幹線で新横浜から浜松へ向かいました。
新幹線の中でNINAちゃんとママさんと待ち合わせ。
去年の12月のドッグショーの時に初めてNINAちゃんのママさんと会ったんですが、わんわん会話が合う方でした。
Lufa mamにNINAママ……何かもう私の中で最強の布陣。
そんなだったので新幹線の中では寝るつもりだったのに眠れるはずもなく喋りっぱなし(ほぼ犬の話w)。

浜松の駅に着くと黒木先生がお迎えに来てくださり犬舎へ向かいました。

20170207163822429.jpg

清潔で臭くない広い犬舎です。
仔犬達は兄弟姉妹で日光浴。
2017020716381506f.jpg

犬舎の中ではトリマーさんが順番に犬達を丁寧にブラッシングしています。
きちんと1頭1頭全て手入れされ、運動させコミュニケーションも取られています。

やよっちさんも犬舎で合流!
レオン君とくまちゃんも連れてきてくれました。
20170207163801b02.jpg

日本スピッツについてのお話はとても興味深く、曖昧だった部分が理解できました。
ワーキングドッグではない日本スピッツ、個々に彼らが出来ることは限られており何個も役割を与えてはいけないと、日本スピッツとの付き合い方を教えて頂きました(チェリックに対しては既に手遅れだけど)。
犬種理解が深まりました!
何よりも根拠ある被毛の手入れの仕方は目から鱗でした。

あと、日本スピッツのスタンダードに関してのことですね……。
これに関して私自身は「大きさの基準」はこれくらいなのかと思ったくらいなんですが、Lufa mamとNINAママは違ったようです。
彼女達の犬は小さいけれどJKCのスタンダード内です。
色々なチャンスがあったんです(過去形)。

悔しかったと思います。
私自身も憤りを感じたほどです。



皆の連れてきたわんわん達は吠えることもなく仲良く遊んで人間たちのことを目の端で気にしつつ自由にしていました。
お昼を食べに行く時も大人しくお留守番していたようです。

こちらの犬舎は今後、健全で色素のしっかり入った輝くばかりの純白でキレイな日本スピッツがいっぱい輩出されそうです。
楽しみです。
また遊びに見学に来たいなー。

帰りの新幹線の中もやっぱり一睡もせず3人で喋ってました…ほぼ犬のことをwww


2月5日(日曜日)、朝の5時(昨日より早い)にLufa mamに叩き起こされパシフィコ横浜へ向かいました。
インターです!
20170207163836d9f.jpg

私も急きょ、日本スピッツのハンドリングをすることになりまして、今までの訓練経験を活かして頑張ってみました。
ラウンドもアップダウンもセットアップも手のひらに細いショーリードを食い込ませながらコントロールしました (lll´д`)フゥー

結果はブリード戦・オス組で1席でした。
Lufa mamもメス組で1席でした。

とても貴重な体験をさせて頂き感謝です。

犬づくめの2泊3日でした。
お世話になったmam、ありがとうございます。



「おいおい、えいこちゃん……ぽっくん達のこと放っておいて何なんだよ!」
20170207163808e6e.jpg


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト