白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

2016 春のスピッツクラブ展覧会

横浜のSOGOへスピッツクラブの展覧会を見学しに行きました。
ルネッサを連れて。

困ったことに私の入院中、夫はルネッサがピーピー鳴いたらキャリーから出しちゃってたので電車にマナー良く乗れるのか心配でした((((;´・ω・`)))
案の定キャリーの中でピーピー鳴いて暴れていたので、一旦電車を降りて、ホームの隅っこで叱りました。

ピーピー(鼻鳴らし)……パチーン、パチーン!…キャン!……ガタガタ!!!(ノll゚Д゚llヽ)ガクブル

わかって貰えたようです。
電車の中でのピーピー鳴きは止みました。


会場へ着くとLufa mamとちびさんが受付から手を振ってます。
20160509112508e3f.jpg

ルネッサをキャリーから出して走り寄ろうかとすると……グイッ……何だこの引きは!?
大勢のわんわん達がいるし、地面の匂いも気になるしでクンスカクンスカ始まりました。
私の言うことなんて全く耳に入らず状態です。

わかっててルネッサを連れてきたからいいんです。
展覧会に見学へ来たけど、こーゆー大勢がいる場に慣れる為に連れてきたのですから。

目的は見学とルネッサの躾でした。
これがなければ、私は前日からLufa mamのお家へ犬なしで泊まりに行けたのに!!!

mam達のスペースは静かでした。
皆、自分の出番までキャリーの中に大人しく入って待機。

スピッツは一見皆同じように見えますが、スピ飼いになると区別がつくんですよね。
20160509112536e21.jpg

形や毛の長さ、毛量も色々あるようで、見てると楽しいです。
出来たらもう少しピシっと動かず立ってくれれば並んでいる時も比較しやすいし、キレイにラウンドしてくれたら歩様もわかりやすく見られるし、もっと犬を素敵に魅せることが出来ると思うんですよね。

展覧会に出陳するくらいの犬達ですから、健全なのは当たり前です。
健全な犬を見に行くのも色々と参考になるので良いですね。
私がチェリックの後ろ足が変なのに気付いたのは展覧会に出陳されている犬達を見てなんです。

ショー・マナーを叩き込み、尚且つ健全な状態を保ち育て生活するのって大変だと思います。
だから出陳されているオーナーさん達……尊敬します。


SNSで知り合った方達もたくさん来られてました。
ルネッサのコントロールが大変だったので全員の写真が撮れなくてスミマセン。

こんな私を見付けて声を掛けて下さって、ありがとうございます。
いつもSNSでわんわん達の写真をいっぱいアップされているので見てますが、飼い主さんはどんな方達なのだろう?と思っていたので、お会いできて嬉しかったです。

特徴的なご挨拶をしてくれるもじ君、可愛いですね~(* ´ ▽ ` *)
201605091125227eb.jpg


展覧会が終わった後は恒例のお茶会です。
Lufa mam家・ちび家・笑鈴さん・しぇるさん・ミルク君ママさん・やよっちさん・おやびんさん・ラピス家と栄太郎。
10頭のわんわん達は全てキャリーやカートの中で、ちょこっとワンっやキュンと鳴くぐらいで(それでも矯正は入ります)大人しく人間達のお茶の邪魔はしませんでした。


帰宅すると疲れてグッスリ。
20160509112542304.jpg

人間や犬がいっぱいいる場所だと聞く耳を持たなくなるルネッサ。
落ち着きがなく常にクンスカ匂い取りに忙しいルネッサ。
キュンキュン鳴いちゃうルネッサ。

ダメダメな所はいっぱいあるけど、未去勢のオス犬同士合わせてもガウガウしない所とか人懐っこい所とか攻撃的ではない所とか……そして物凄ーーーく可愛い所は(ここあまり関係ない)褒められるべきことです。

環境的に中々このような場所がないので、それは強制的にちびさんに付き合って貰ってLufa mamのお宅へお邪魔するとして、お家では基礎から地道に強化訓練です!

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト