白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躾直し開始

ルネッサ:「チェリチェリ~…栄太郎さんが突然ぽっくんの躾をやり直すとか言ってるんだよー!」

チェリック:「うわー、気の毒過ぎるー!でもさ、あんた中身なくてヤバいもんね。ウザいから鍛え直して貰いなよ。」
2016050223122980f.jpg


チェリックのようにコマンド実行力と持続性が全くないルネッサなので(ちゃんとやってないからね)基本から毎日じっくりやっていきます。

私の場合はチェーン・チョークを付けて教えてます。
よく人様に「カワイソウ」と言われます。別にいいけど…。
実際のところショックを与えると言うよりも力加減は合図を送る程度です……チェーンなので少し引くと「チャリン」と音が鳴るので、これを利用します。

名前を呼んでアイコンタクトもせず反応がない場合はチョークを少し引き合図を送ります。
ハッと気付いて私を見たら褒めます。
これを毎日繰り返し、リードを長くして少し離れて名前を呼んでアイコンタクト…もっと離れて名前を呼んでアイコンタクト。

20160511150512647.jpg

出来るようになったら、人の往来がある場所へ行き同じことを繰り返します。
ルネッサの場合は周りに気を取られてしまい、周囲がザワつくと出来たことが出来なくなります。

もうこれは地道に毎日練習して慣らしていくしか方法がないですね。


普段の生活でもさりげなくアイコンタクトを取るようにします。

取敢えず今はこれを焦らず楽しんで頑張ってやるしかないですね。
オヤツも少し使おうかな~……でも、何かの試験を受けるつもりがないからビシっと型どおりに出来なくてもいいので、褒めることだけをご褒美にします。

シット(スワレ)・レイダウン(フセ)・アップ(タッテ)・ステイ(マテ)・ヒール(ツケ)・カム(コイ)…これだけ出来れば十分です。

「シット」と「レイダウン」の区別が曖昧らしいので、その場で好きな方をやります。

「アップ」は理解できてないようでしません。

「ステイ」は甘々で勝手に解除が得意です。

「ヒール」は理解してるのですが、ヒールポジションが微妙にズレるのと持続しません。

「カム」は嫌なことがあると来ません。むしろ逃げます。

毎日最低でも15分続けます。

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。