白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタ・アパート満室です

青のトラディショナル・ベタのウラジミールが白点病とヒレ先の溶けで薬浴させていました。
念の為、黒のクラウンテール・ベタのドミトリーも1週間の薬浴をさせました。

水槽リセットも兼ねて個別水槽へ移動しました。
20160711142539e3e.jpg

1週間経ち、ウラジミールの白点病は治まったのですが……水温を30℃以下にしてどうなるのか様子見する為にまだまだ隔離生活を続けようかと思います。

そうなると、私のベタ・アパートが空室過ぎてスッカスカで寂しい。



日曜日に妹とランチを食べてる時に「この後さ……行っちゃう?(・∀・)」と二人でニヤニヤして、前々から行きたかった船堀にあるベタ専門店【アクアクイーン】さんへ行ってきました。
201607111435080c1.jpg

初めて入る専門店は狭いながらもベタでいっぱいでした。
それも私が見てもわかるくらいに高レベル・ベタでいっぱいでした。
入荷したばかりのようでネットにまだ載せてないベタも多く……もう、どれが良いかなんてわからない。

お店の方は、どんどんフレアリングさせて見せてくれました。
選ぶ基準も教えて貰えました。
入荷したばかりなのに元気でよく動きヒレもしっかり広げフレアリングします。
ヒレの裂けや欠けもなく、左右対称の大きさ…そして、ダンボハーフムーンに至ってはとても大きな胸ビレです。

最終的には私と妹の好みや直感で選びました。
こちらのお店はDNAが安定しているし元気な個体が多いし、どれを選んでも間違いはないでしょう。

しかし、1匹だけ連れ帰るつもりが………ヽ(;゚;Д;゚;)ノ゙ 何と3匹に。

一番上の虹色のハーフムーンがグレゴリー。
左の黄色と青のクラウンテールはヤコフ。
右の白と赤のストロベリーみたいなダンボハーフムーンがチムール。
201607111415004ef.jpg

とても素敵な個体を手に入れられて嬉しい反面……今までショップで見てきたベタや家に居るウラジミールやドミトリーは…。
このようなことを書くと動物愛護的に何か言われちゃいそうですが、熱帯魚でもこの気持ちを味わうのかと……世界チャンピオンの血を継いでる血統書付きの犬と雑種みたいな…。

メスのベタも今までは「ただの地味な魚」としか認識がなかったのですが…ここのはメスも綺麗!
繁殖の仕方等も教えて貰い、今の段階では生後3ヶ月くらいなのでヒレを傷付けることなく一回り大きくするのが目標。
綺麗な状態でメスと一緒にさせてヒレを傷付けられるのも勿体ないし、ストレスになるかもなので暫くは成長させるのに専念します。


水中カエルのアリョーシャは食欲旺盛で水を汚すのと危険があるので別水槽へ移しました。
これで私のベタ・アパートは満室です。
201607111415071ba.jpg

やっぱりアパートじゃなくてマンションがいいかも。
そのうち5部屋の仕切り水槽を何本か増やしベタ・マンションにする野望を持ちつつ、新たに迎えたベタ達も既に居るベタ達も分け隔てなくお世話しようと思います。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。