白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

毎晩、2階の皆のお部屋に遊びに来るチェリック。
私の部屋で一休み。
20160823144648e8b.jpg

栄太郎:「チェリーック!」

チェリ:「んっ、何?」
2016082314464392a.jpg

栄太郎:「そろそろ下へ行こうよー。」
と、言うと手足に力入れてカーペットに張り付いてます。
20160823144652217.jpg

2階で寝てもいいけど、犬トイレを持ってくるつもりないから我慢させることになっちゃうし(階段上り下り出来ない犬達なので)、毎回抱っこで2階に連れてくるのは重いし、これは後々チェリックにとってマイナスなカワイソウな甘やかしなるので、時間になったら素直に1階へ行くことにさせています。


ちゃんと自分のお部屋があるので渋々戻って行くけれど、やっぱり一緒にいたいよね。
でも、自分のお部屋で眠ること……これが我が家のルールなのです。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト