白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェリックのモミの床

「ちぇりちぇり~、ちぇりちぇり~、どこ~?」

困ったことにワンともうんともすんとも言わないチェリック。
玄関ホールに締め出された時も洗面所のドアを入り込んでるのに気付かないで閉め切っちゃ時も誰かのお部屋にこっそり侵入してそのままドアを閉めちゃってても……毎回行方不明になってるだけのチェリック。



大人しく寝て過ごして救出を待ってるようです。



「ちぇりちぇり~、ちぇりちぇり~、どこ~?」と探しても、こんな顔してます。
少ししか顔あげてくれないし。
20161205203157aaa.jpg

きっと閉じ込められた感なんてないんでしょうねー。
お家全てがチェリックの縄張りのようで、全てチェリックの寝場所のようです。
20161205203204e1a.jpg

毛がモッサーなので暑がりチェリック。
1年住んでチェリック自身も季節に合わせて何処が一番涼しいかわかっているようで、見てるとちょこちょこ移動してます。
北側のここもヒンヤリして気持良さそうです。


12月の今…暖房でお家全体が暖かく、タイルの犬スペースは冬場は暖房入れないので1番涼しいはず……なのに、あまりタイルで寝そべらない。
モミの木の床が気持良いのかな~。

一番このお家のモミの床に触れてるのがチェリックという何とも勿体ないことになってますw
(だって私たちは人間は普段スリッパ履いてるんだもの……)
増々犬の為のお家になってるような。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。