白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

バーク・コントロール

バーク・コントロール……「吠えろ」と「黙れ」で「黙れ」の方は完璧なチェリックですが、「吠えろ」も私とのコミュニケーションでちゃんと吠えて欲しいなーと思いちょと頑張ってます。

あっ、逆じゃないですよ。

「黙れ(クワイエット)」のコマンドは完璧です。
お家はチェリックのテリトリーなので来客や不審者が訪ねてきた場合は吠えることを許しています。
ちゃんと駐車場も見張っているので我が家では車上荒らしがありません。

宅急便や来客も「黙れ」で静かになるし(ルネッサにはスリッパ飛ばしますが…)、お外で吠えることはまずないです。

これで十分じゃないの?って思われますが物足りない!
で、私と話してる時に「相づちを打つ」のをやって貰いたくて、取り敢えず「吠えろ(スピーク)」を完璧にする為に頑張ってます。

スピーク完成→音量調節→吠え声バリエーションの練習

今のところ、大音量の吠えだと伏せたままではできないことがわかりました。
人間と同じで吠えるのも気分転換になったり発声練習も体力使うので運動になるかなって。
チェリックは完全に「黙れ」がコントロールされているので急に吠えるようになっちゃったと言うことはないと思うし、普段は無駄吠えしない犬なので楽しんで練習していこうと思います。

[広告] VPS


焦らして「スピーク!」と教えているので一応は吠えるんですが理解を深めていけば音量調節までできるようになるかな。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト