白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

日本スピッツクラブ春季展覧会 2017.5.14

ドッグショー前はLufa mam家へ前泊の私。
早く寝ればいいのに、夜中の3時まで犬たちの毛の新たな手入れをしてみたり、お喋りしてたりでアドレナリン大放出で起きてました。

眠い (-_ゞゴシゴシ 超絶眠い朝を迎えました。

ボーっとしてなんていられません!
車の中へ次々と荷物を運びます……犬たちを全頭運びます。
横浜のSOGOへ向かいます。

さて、今回はマリヴェール(ヴェール)のハンドリング担当の私。
DSC02352_xlarge.jpg
実はお母さん子なので同列上に並ぶとLufa mamの方ばかりに集中して私を見てくれません。
ここら辺は前々からLufa mamと相談して改善に努めています。
そのうち、しばらく栄太郎家に連れていっちゃおうかなー (゚ェ゚

歩様はちゃんとできてるかな~(;^ω^)
2017051919013657b.jpg
豆ちゃんのパパがお写真いっぱい撮ってくれました…見るまでドキドキ………╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
出だしの引きが強かったんですが、「はい、ヴェールっ!ヒール!」でヴェールの意識を私に集中させることができたので、そこからスムーズにアップダウンとラウンドができました。

笑鈴さんからも動画を撮ってもらって確認しましたが、何となく動きが硬い私 (゚ー゚;Aアセアセ
でも、左腕固定で手首でコントロールはできてるかな。
DSC01041_xlarge.jpg

しかし、私ったら……審査台に載せるのに躊躇してしまって…ここは要練習です。
DSC00990_xlarge.jpg

ヴェールのこの調子なら形を作ってそのままストンと台の上に載せられそうだもの。
DSC01012_xlarge.jpg

皆で記念撮影(≧∇ノ□ゝハイ、チーズ♪
DSC01746_xlarge.jpg

ルネッサも一緒に行きました。
毎日一人でシャドウ・トレーニングしてるのもアレなんで、ここ2週間くらい前からハンドリングに付き合って貰っていました。
ルネッサ

歩けるけど、首を上に向かせたいとか色々課題が出てきますねー。
DSC02243_xlarge.jpg


私にとっての単犬種展は、知ってる顔ぶれがいるせいかリラックスしてハンドリングができるのと、日本スピッツばかりなので多くの日本スピッツを見ることができるチャンスであり、日本スピッツを愛する仲間たちがこーやって写真や動画を撮ってくれるので勉強になります。

できたら、もう少し日本スピッツ独自のキレイに見せるハンドリングの仕方やオープンなお手入れの方法やセットアップの仕方を教示してくれると良いんだけどな~。
知りたいことがたくさんあるんですが、誰に聞けばいいのやら。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト