白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

雷恐怖症への対応

チェリックの雷恐怖症が重症化してしまいました。
ガクブルでパニックを起こし、ハァハァとパンディングも酷く、涎ダラダラで失禁まで。
レメディを使ったり、雷シーズンじゃない時に雷の音に徐々に慣れさせる脱感作療法を行い逆条件づけもしたのですが……ダメでした(´・_・`)

怯えの反応を示すのが、どうやら音以外の静電気や気圧やオゾンの臭い等らしいです。

取り敢えず、次は「静電気」の対策。

静電気除去を普段からしてあげましょうと言うことで「アーシングマット」を購入。
201705292236001a6.jpg

接続コードをアースに接続し直接肌でマットに接触するだけで静電気除去ができます。
20170529223751062.jpg

栄太郎:「ちぇりちぇり、乗って~。」201705292243533f2.jpg
ちょっとマットが小さかったけど、足裏が接触してるからいいよね。

他にもラッピング効果のあるサンダーシャツや除電効果のある有機導電性繊維サンダーロンの腹巻も用意。
201705292300042b7.jpg
サンダーシャツはお洋服の締め付けが嫌いで動かなくなるし、パニック起こしてる時は抱きしめてもわけわからん状態で意味がないのでサンダーロン腹巻のみで。

そして雷やゲリラ豪雨などの時は涎ダラダラでグルグル歩き回り失禁しちゃうので隔離することにしました。
少し前に土間部分の犬スペースの分断はやっておいたので、リビング側はこのようにしました。
20170529225922c6f.jpg
防水で汚しても拭き取れるフロアカーペットを新調。

ルネッサが侵入しないように、モミの木で作ってもらったベンチで囲い、空いてる部分はサークルで囲みます。
20170529230323536.jpg
これでルネッサがサークルを動かせない!
チェリックはティッシュの箱を並べておくだけでも飛び越えるとか絶対しません。

いつ何時、雷や低気圧がくるかわからないので人間がいない時はこの【ちぇりちぇりルーム】でお留守番です。
201705292303309d4.jpg
エアコンはかなり低めに入れて、なるべく音や光を遮断したいので雨戸も閉めてます。

そして、このアーシングマットは雷の時はアースを外しておかないと危険なので普段はマットだけ敷いてます……微妙に役立ってない(´Д`υ)



効果はと言うと……涎とパンディングくらいになりました。
失禁まではいってないので、隔離してからトイレ以外でシッコすることがないから少しは効き目が出ているのでしょうか。


次は【ちぇりちぇりルーム】の中に隠れられる犬小屋…避難箱でも作ってあげようかと思います。
木製にして遮音シート張って、サンダーロンの布で巻けば、もう少し効果出るかなー。

出費が……(´д⊂)

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト