白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫に感謝します

「ねぇ、ぽっくん達お引っ越しするの?」



ええ、お引っ越しするんですよ。
新居に一番乗りするのは栄太郎とチェリックとルネッサになりました。

さて……引っ越し間際になってきたので、夫が粗大ゴミを出し初めています。

今、私の住んでる豊島区で粗大ごみを処分する場合は、事前の申し込みが必要になります。
申し込みはインターネットまたは電話で行い、豊島区が指定する粗大ごみ処理シールを購入し、回収を希望する粗大ごみに貼付けた上で出すらしいです。

「……らしい」って……そうなんです、これ全部夫がやってくれてます。

引っ越しって、こーゆー諸々のことをやらなくちゃいけなくて【メンドクサイ】って思ってたんです!
心底メンドクサイ!
死ぬほどメンドクサイ!って思ってました。

が!
粗大ゴミの手配から引っ越し業者の手配まで全部夫がやってくれてます。
(ちなみに電気やガス水道、電話やネット回線等のことも全て夫がやってくれてます)


いいんでしょうか?
私、何にもしてないんですけど許されるんでしょうか!?


新居の打ち合わせの時に仕事の休みが合わなかったり用事があったりで熱心に打ち合わせの場所には居なかった夫。
私任せで好きなようにさせてくれたので嬉しかった反面、やはり大変だったのでちょと不服でした。

でも、それを埋めるかのように色々と動いてくれてるのでチャラにしてあげよう!⬅上から目線

と言うのは冗談で、物凄く有難いです。
きっと私に合わせてくれてるんですよね。
面倒で嫌なことを私が頼む前に自分から率先してやってくれるなんて、ホントに感謝です!

犬達もようやく夫に懐くようになりました。


毛まみれになっても文句を言わない人です。
……今まで犬達に対して1度も文句を言ったことない人です。

そして、快く犬スペースを作ることを了承してくれた夫。
皆に「こんな犬スペースなんて作ってもったいない、贅沢だ」と言われてますが夫だけは理解してくれました。

素敵なお家をありがとう!

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。