白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

何か暗いんだよねー

リビングには高い天井からぶら下がるゴージャスなシャンデリアを夢見ていた栄太郎です。

そんな夢もつかの間。
吹き抜けにしたのでシャンデリアは無理でした。

無理って聞いた瞬間からやる気失せて、リビングの照明なんてどーでも良かったりな感じになっていました。
ここら辺、注文住宅の嫌なところで自分の希望に沿わなくとも、どれかを選択しなくてはいけないのです。
苦痛でした。

自分の趣味全開に出来ないので、ほどほどの無難な物を選ぶ苦痛。

これと似た選択が外構のフェンスとか門扉でした。
全部を複雑な柄のロートアイアンの素敵なフェンスでグルリと囲みたかった私……知ってます!わかってます!予算が跳ね上げるから無理ってことは!!!


そんななんで、出来上がってからリビングの照明がイマイチ足りないと騒いでいた栄太郎家。
でも、よく見たら……蛍光灯全体にカバーがかかってるような気がしました。
高い位置にあるもんで、家にある脚立だと届かないんです。
ベンチを移動して脚立乗せて、母と頑張ってカバーの位置を変えてみました。

201601181512551a5.jpg

一気に明るくなったので、照明を買い足さなくて大丈夫そうです。

20160118151248126.jpg

今だに壁に穴開ける勇気がなくて何も飾り付けできてません……(-_-)ウーム


にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト