白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 バレンタイン

我が家のクソガキがバレンタインにチョコが13個必要だと言うので、優しく引き受けてあげた栄太郎です。


今年はチョコバーとブラウニーを作りました。
20160214233235e8f.jpg

何も用意しないクソガキ。
教えを乞う方の身でありながら威張り腐った態度。
材料とかは小学生なので仕方ないとしても、ラッピング用品くらい自分で選んだりすると思っていたのに……。
私が今まで可愛いと思うと買い集めていたラッピング用品から選んでゴッソリ持っていきました。

あまつさえ、空気を読まず、動作がトロく、不器用、、、、、そしてテキトー。
難しいことは何一つないチョコにしたのに……何故かこぼす、こぼすこぼす。

料理の基本の髪の毛を入らないようにするとか、手洗いをしっかりやるとか…そーゆー衛生的なことも出来てないので注意しまくりました。
和やかに楽しい雰囲気のバレンタインデーのチョコ作りの写真を撮りたかったのですが、険悪な雰囲気の中チョコ作りをしていたので、全く撮れませんでした。
せっかくキレイなキッチンになったのに。


チョコを固めて翌日のラッピングの段階では私も堪忍袋の緒が切れて「あとは勝手に一人でやってちょうだい!」と見捨てました。

クソガキ:「ごめんなさい!えこちゃん!!!うわぁーーーーーんっ。」

土曜日は朝早くから中学の入学説明会と制服の採寸で疲れてたのでドアの鍵閉めて、寝ちゃいました。
どんなに騒いでもザマぁと思ってグッスリ栄太郎。
と言うか体調があまり宜しくないので長時間立ってるのも辛いのです。



聞き耳立ててると、ママと夫が手伝ってあげていたようです。





私の文句を言いながら。


懲りないクソガキです。
反抗期っていつになったら終わるんでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。