白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

でぶからの脱出

ずいぶん前から「でぶ、おいで~」と呼ぶとニコニコしながら「はーい!」とやって来るチェリックです。
2016032215393831a.jpg
ドスドスドス


でぶになって幾数年……【でぶ】も自分の名称の1つだと思い込んでしまったチェリック。

毎日お庭でサバイバル生活…外犬から完全室内犬になってからお肉が増量されていき、でぶに!
チェリックの大きさだと8㎏台が理想的なのですが10㎏あります!

正しくは10.6㎏ (2016.1月1日)。

4年くらい変わらずこの体重で、病院へ行って相談するも肥満に対するお叱りを受けるどころか「何やっても痩せない子もいるからね、避妊処置してるし……。血液検査も異常ないしぽっちゃりってことでOK」で済まされていました。
ちなみに引っ越し前から5件くらい動物病院行ってます。


ぽっちゃりって可愛らしい表現だけど、ただのでぶじゃん!


あのスタイリッシュだった頃のチェリックは再び戻ってくるのでしょうか?
2016032216274763b.jpg
丸刈りから毛を伸ばし、毛の量も豊富なので一回り以上も大きく見えるから余計にでぶに感じます。
一緒にいるぽくお(ルネッサ)が小ぶりなので、でぶが際立ちます。


あまり可愛らしい顔立ちの犬じゃないので、他のことで努力しないといけないんです。
ぽくおのように「存在するだけで全て許される」レベルの容姿じゃないので努力が必要なんです。

犬も人間と同じく「捨てられない愛される努力」が必要だと思い、私は小さな頃からチェリックには厳しく躾けや訓練を施してきました。

でも、中身だけじゃダメです……やはり出来うる限り容姿も…。

と、言う訳で環境も変わったし、フードも変えてみたりダイエットさせてました。



昨夜、体重を量ったところ9.6㎏ (2016.3月21日) 


これは、ひょっとすると9㎏切れるかもしれない!
でぶから脱出させられるかも!

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト