白もふの棲む家

これは実話を元にしています  原題:The Takenoko Horror

カテゴリー "うちの白犬" の記事

バーク・コントロール

バーク・コントロール……「吠えろ」と「黙れ」で「黙れ」の方は完璧なチェリックですが、「吠えろ」も私とのコミュニケーションでちゃんと吠えて欲しいなーと思いちょと頑張ってます。

あっ、逆じゃないですよ。

「黙れ(クワイエット)」のコマンドは完璧です。
お家はチェリックのテリトリーなので来客や不審者が訪ねてきた場合は吠えることを許しています。
ちゃんと駐車場も見張っているので我が家では車上荒らしがありません。

宅急便や来客も「黙れ」で静かになるし(ルネッサにはスリッパ飛ばしますが…)、お外で吠えることはまずないです。

これで十分じゃないの?って思われますが物足りない!
で、私と話してる時に「相づちを打つ」のをやって貰いたくて、取り敢えず「吠えろ(スピーク)」を完璧にする為に頑張ってます。

スピーク完成→音量調節→吠え声バリエーションの練習

今のところ、大音量の吠えだと伏せたままではできないことがわかりました。
人間と同じで吠えるのも気分転換になったり発声練習も体力使うので運動になるかなって。
チェリックは完全に「黙れ」がコントロールされているので急に吠えるようになっちゃったと言うことはないと思うし、普段は無駄吠えしない犬なので楽しんで練習していこうと思います。

[広告] VPS


焦らして「スピーク!」と教えているので一応は吠えるんですが理解を深めていけば音量調節までできるようになるかな。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

チェリックの9歳のお誕生日

+゚。*(*´∀`*)*。゚+チェリチェリ、おめでとー+゚。*(*´∀`人 ♪*。゚+

1月31日で9歳になりました。
20170131164344cbf.jpg

最近は犬用のオヤツは買わないので、ケーキもメンドウで人間用のケーキを買ってきちゃいました。
もちろんわんわん達にも一切れずつあげました。
家族全員で食べられてニッコニコヽ(´∀`)ノ

最近は前よりも寝てることが多くなってきたけど、まだまだ仔犬走りとかします。
でぶなので一度加速がつくと物凄い速さで家中を走り回ってます。

若い頃に色々と訓練を入れて厳しくし締め付けて育ててしまったので、今は自由にさせています。
だからと言ってダラけることもなく、今だに指示にはちゃんと従ってくれるお利口ちゃん。
ふわふわのわたあめみたいなチェリチェリ……私の自慢のわんちゃんです。




目の前に置かれたので全部自分のケーキだと思い込んでます。
201701311711460e7.jpg
ケーキの後ろっ側の生クリーム剝ぎ取られました。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

チェリックのモミの床

「ちぇりちぇり~、ちぇりちぇり~、どこ~?」

困ったことにワンともうんともすんとも言わないチェリック。
玄関ホールに締め出された時も洗面所のドアを入り込んでるのに気付かないで閉め切っちゃ時も誰かのお部屋にこっそり侵入してそのままドアを閉めちゃってても……毎回行方不明になってるだけのチェリック。



大人しく寝て過ごして救出を待ってるようです。



「ちぇりちぇり~、ちぇりちぇり~、どこ~?」と探しても、こんな顔してます。
少ししか顔あげてくれないし。
20161205203157aaa.jpg

きっと閉じ込められた感なんてないんでしょうねー。
お家全てがチェリックの縄張りのようで、全てチェリックの寝場所のようです。
20161205203204e1a.jpg

毛がモッサーなので暑がりチェリック。
1年住んでチェリック自身も季節に合わせて何処が一番涼しいかわかっているようで、見てるとちょこちょこ移動してます。
北側のここもヒンヤリして気持良さそうです。


12月の今…暖房でお家全体が暖かく、タイルの犬スペースは冬場は暖房入れないので1番涼しいはず……なのに、あまりタイルで寝そべらない。
モミの木の床が気持良いのかな~。

一番このお家のモミの床に触れてるのがチェリックという何とも勿体ないことになってますw
(だって私たちは人間は普段スリッパ履いてるんだもの……)
増々犬の為のお家になってるような。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

毎晩、2階の皆のお部屋に遊びに来るチェリック。
私の部屋で一休み。
20160823144648e8b.jpg

栄太郎:「チェリーック!」

チェリ:「んっ、何?」
2016082314464392a.jpg

栄太郎:「そろそろ下へ行こうよー。」
と、言うと手足に力入れてカーペットに張り付いてます。
20160823144652217.jpg

2階で寝てもいいけど、犬トイレを持ってくるつもりないから我慢させることになっちゃうし(階段上り下り出来ない犬達なので)、毎回抱っこで2階に連れてくるのは重いし、これは後々チェリックにとってマイナスなカワイソウな甘やかしなるので、時間になったら素直に1階へ行くことにさせています。


ちゃんと自分のお部屋があるので渋々戻って行くけれど、やっぱり一緒にいたいよね。
でも、自分のお部屋で眠ること……これが我が家のルールなのです。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

うちの犬だけなんだろうか?

昔は「チェリック~!」と呼ぶと

「はーい、えこちゃん!!!」とニコニコしてくれていたような気がするんですが

最近はこんな顔します !!!(ノll゚Д゚llヽ)
2016072114370201e.jpg

なにその迷惑そうな顔……||||(・・、). ヒドイ


ルネッサ:「ダメだよ、えこちゃん……今のチェリックに謙虚だった頃のニコやかさを期待しちゃ…。」
201607211437096ba.jpg

年齢を重ねるにつれ、態度が横柄を通り越して横暴になっていくチェリックです。
私以外の家族は「いいじゃない、我が家の一番の犬だし、もう年寄りなのよ。」と甘々な態度。

ますます拍車がかかっていくんですが、これでいいのかなー。


夜も「そろそろハウスへ入って寝なさい」と言うだけで睨みつけてきます。
私以外の家族は「まだ寝るの嫌なの~?仕方ないね~、それじゃ抱っこしてハウスしようか。」と甘々な態度。



しかし私は許さない!

栄太郎:「チッ…… (#゚Д゚)チッ!!」

ハっとしてペショーンとなって大人しくハウスに入ります。

まだ私の言うことは聞くようです。
常々チャレンジしてくるので気が抜けないですね。

他のお家のわんちゃん達はもっと素直なような気がするけど、チェリックだけがこーなんでしょうか…???

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村